熱風式自家焙煎専門

小さな珈琲工房を営む店主がコーヒーについての様々な知識をお伝えするサイトです。

コーヒーに「分類」はあるのか?

コーヒーは通常大きく4つにランク付けされ、生豆の状態で取引されます。 ①ローグレードコーヒー…4つの中で最もランクが低い。低評価・低価格・大量流通。インスタントコーヒーや缶コーヒーなどに加工されることが多い ②コモディティーコーヒー…安定供給を重視し […]

「スペシャルティコーヒー」とは何か?

「生産過程が明確」「品質審査で高評価」など、高品質なコーヒーの代名詞である「スペシャルティコーヒー」。実はその定義には明確な基準はなく、世界にある各団体や生産者の独自判断に委ねられているのが現状です。日本には「日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ […]

コーヒー豆にはどんな品種があるのか?

コーヒー豆はもともと、「アラビカ種」「ロブスタ種」「リベリカ種」の3種類の原種からスタートしました。その後突然変異や品種改良により、多くの派生品種が増えていきました。現在では200種類以上あると言われているコーヒー豆ですが、それらも大きく分けると、前 […]

コーヒー豆には等級があるのか?

コーヒー豆をいくつかの条件に則って等級分けすることを「グレーディング」といいます。グレーディング方法は生産国によって異なりますが、主に「①産地の標高、②豆のサイズ、③欠点数」で判断します。 ①産地の標高 昼夜の寒暖差が大きいほど、豆の品質は良くなりま […]

「焙煎」とは何か?

「焙煎(ロースト)」は、コーヒー豆を煎る工程のことです。精製後の生豆は、薄い黄緑色。味はほとんどなく、青臭い香りがします。それを焙煎すると、ツヤのある濃い茶色に変わり、コーヒーらしい味と香りを生まれます。 生豆に熱を加えていくと、まず内側の水分が少し […]

焙煎の仕方によって、コーヒーにどんな違いが現れるのか?

焙煎する時間によって、コーヒー豆の色や香味は大きく変わってきます。一般的に、焙煎時間が短いもの(浅煎り)は酸味が強く、焙煎時間が長いもの(深煎り)は、苦味が強くなる特徴があります。浅煎り~深煎りまでを8段階に区分したものを「焙煎度合い」と呼び、どんな […]

コーヒー豆の「精製」って何?

「精製」とは、コーヒーチェリーを収穫してから生豆にするまでの工程のことです。完熟して赤くなったコーヒーチェリーは、収穫後そのままにしておくと腐敗してしまいます。それを防ぐため、収穫したらすぐに精製して中から種を取り出し、生豆の状態にします。 精製方法 […]

そもそも「コーヒー」って何?

焙煎したコーヒー豆を挽いて粉末状にし、お湯や水で成分を抽出した飲み物。お茶やお酒と並び、世界中で愛される嗜好品です。原料は「「コーヒー豆」と呼ばれていますが、実は「マメ科」植物とは全く関係ありません。「コーヒーノキ」というアカネ科の植物に「コーヒーチ […]

NEWS お知らせ

>coffee&dried fruit 岩田屋珈琲

coffee&dried fruit 岩田屋珈琲

<丸の内本店>
山梨県甲府市丸の内2丁目26-15
TEL 055-215-7069
<YAMANASHI BUNKAKAIKAN1966店>
山梨県甲府市北口2-6-10
055-225-5222

CTR IMG